竹中優子Trio

アーティスト情報

■竹中優子(Sax)

3歳からピアノに興味を持ち、クラシックピアノを始める。小学校の鼓笛部入部を機に10歳からトランペット・ユーフォニアム等の金管楽器、中学の吹奏楽部入部を機に13歳からサックスを始める。
20代からは、吹奏楽を続けながらも、特にロックを好むようになり、それ以外にも様々なジャンルのバンドやアーティストとの、ライヴ、レコーディング、イベント出演などに参加し、活動の幅を広げる。
次第にジャズの中に自分のやりたい音楽を見出し、本格的にジャズインプロビゼーションを学び始める。又、サックスの奏法を追求するためにクラシックサックスも学ぶ。
2015年頃から東海地方中心にジャズのライブ活動を開始し、現在他にもポップス・ロックバンド、シンガーソングライターのサポートなどを含め、幅広い音楽活動を展開中。市民吹奏楽団、アンサンブルフォレストの団長。
クラシックサックスの奏法を亀井明良氏、平野公崇氏に師事。
ジャズサックス・理論を土岐英史氏に師事。

 

■林かな
岐阜大学入学時より、ウッドベースを始め、在学中より活動を開始する。
現在、東海地方を中心に、コンボからビッグバンドまで様々なバンドにて活動中。
見た目に反した太くしなやかなグルーブ、ウッドベースの豊かな響きを大事にしたプレイが魅力のベーシスト。

出演予定:5月2日(日)
18:30~ 南口ロータリーステージ②

コメント

タイトルとURLをコピーしました